旨みたっぷり!焼津市「カボチャのたね」さんのおでんの虜になりました

おでん

こんにちは、Farmer’s Clip料理担当のこみみです。
早いもので、今年ももうあと一か月を切ってしまいましたね!

先日、焼津市下江留にある無人販売所「カボチャのたね」さんにお買い物に行きました。
「カボチャのたね」さんには定期的に立ち寄らせていただいているのですが、
行くたびに商品の種類が増えていたり、お店の中が変わっていたりして、その進化はとどまるところを知りません!(*‘∀‘)
ここでは地元農家さんの野菜のほかにも、さまざまな商品を取り扱っておられます。
今回は、冬限定のおでんのテスト販売が行われていました。
スタッフの方にお聞きすると、おでんの出汁は、自社の養鶏場で平飼いしている名古屋コーチンのガラを使っているそう。
もちろんおでんダネの卵も、その名古屋コーチンの卵を使用。
ほかにも大根、昆布、さつまあげ、こんにゃくなどの定番のタネがそろっています♪

おでん

一口出汁をすすってみると…
お、美味しすぎるーーっ!!
鶏ガラ出汁の深い旨みが口いっぱいに広がって、もうたまりません!
大根もしみしみ。
写真の卵の色からひしひしと伝わるかと思いますが、卵や練り物にもしっかりと旨みが入り込んでいます。
そして塩加減も絶妙。
あぁ、幸せ。。これはファンが多いのも納得です。わたしももはや虜です(笑)
今回のテスト販売はこれで終了とのことですが、次回がとても待ち遠しいです!!

そしてもちろん、お野菜も購入しました。
まずは自社農園で収穫されたキャベツ。
甘く、歯ごたえがシャキシャキしています。

今回は、キャベツ入りメンチカツと千切りキャベツに使用させていただきました。
加熱するとさらに甘くなり、ひき肉の旨みを吸って本当に美味しい☆

メンチカツ

バンズを作り、メンチカツを挟んでバーガーにしてみましたが、シャキシャキふわふわのキャベツが最高に合います★

バーガー

そして牧之原産のレモンも2個100円で購入しました。
まず安さにびっくりです!(/ω\)

牧之原産レモンコロンとした可愛らしいフォルムとフレッシュな香りが最高。
今回は、スイーツ作りに使わせていただきました。

「ウィークエンドシトロン」という、レモン果汁と皮をふんだんに用いたパウンドケーキ。

ウィークエンドシトロン

レモンの果汁を入れた、絞り出しクッキー。

クッキー

一口食べただけで広がる甘酸っぱい風味が本当にさわやかで、鮮やかな黄色の皮が見た目にも華を添えてくれています。

レモンはいつも国産のものを買うようにしていますが、地元産のものだとさらに嬉しい!
こんな貴重なものをこんなお安くゲットできるなんて…本当にありがたいです。
農家さん、ありがとうございますm(_ _)m

新鮮なお野菜や卵だけでなく、おでんやパン、加工品まで、さまざまな美味しいものが買える「カボチャのたね」さん。
立ち寄るのが楽しみになる、ステキな無人販売所です!

関連記事

  1. ショートケーキ

    安くて新鮮!久能の「いちご街道」で無人販売巡りをしてきました

  2. ふじのくに総合食品開発展

    「ふじのくに総合食品開発展2019」に行ってきました

  3. 新茶のマカロン

    新茶とマカロン。

  4. 祝蕾

    春告げ野菜「祝蕾(しゅくらい)」の食べ方って?天ぷらなど3品ご紹介!

  5. 「ミライの市場をデザインしよう」

    「ミライの市場をデザインしよう」ワークショップが開催―静岡中央卸売市場

  6. お茶プリン

    お茶どころの醍醐味!?茶葉を天ぷらやスイーツにして味わい尽くす