安くて新鮮!久能の「いちご街道」で無人販売巡りをしてきました

ショートケーキ

こんにちは、Farmer’s Clip料理担当のこみみです!
心配なニュースが続く毎日ですね…一刻も早く平穏な日常が戻ることを願うばかりです。
みなさまもお体には十分お気を付けください!

先日、仕事で静岡市に行った際、天気も良かったのでふらっと海のほうに立ち寄ってみました♪

久能

ここは、久能のいちご海岸通り。
いちご農園の密集地帯である海沿いのこの地域は、あたりを見回すと、章姫や紅ほっぺなどの品種を栽培するビニールハウスだらけ。
歩いているとあちこちからいちごの香りが漂ってきて、いちご好きにはたまらない夢のようなエリアなのです!

いちご狩りができる農園や、いちごスイーツが評判のカフェなどが集まった、いちご尽くしのこの地域。
中でも無人販売所マニアのわたしにとって一番のホットスポットは、採れたていちごを激安で買える無人販売です!
写真に映っている海岸沿いの150号ではなく、1本山側に入った久能街道は、まさに無人販売の宝庫。
道路の両側に大小さまざまな無人販売がひしめき合っています。
今の時期スーパーでは、いちごは1パック400円前後で売られていますが、こちらのほとんどの無人販売では1パック200円~300円くらい。
少し傷アリのものは100円のところも。
農園で朝採れたばかりのいちごが、輸送もされずそのまま農園の脇に並んでいるわけですから、本当に新鮮でピカピカです♪
いちごの他にもさまざまな野菜が激安で販売されており、もはやこの地域に住みたくなってきます…(笑)

ちなみに無人販売のいちごは、午前中の早い時間が狙い目だそうです。午後になってしまうと、ほぼ完売状態だとか…

今回購入したのは、こちらの章姫。
一つそのまま食べてみると、やわらかくてとろけるような甘さ。
酸味は全くなく、まさに完熟です。

章姫

章姫

こちらを使って、ショートケーキを作ってみました。

ショートケーキ

スポンジ生地を焼いてスライスし、ホワイトチョコとストロベリーパウダーを混ぜたピンク色のホイップクリームとともに、いちごをサンド。
外側には普通のホイップクリームを塗り、トップにもいちごをのせてデコレーションしました。

ショートケーキ

ミルキーなホイップクリームと章姫の濃厚な甘みが相性バツグン♪
やわらかくてジューシーな果肉が、ふんわりしたスポンジやクリームとよく馴染み、口の中でとろけ合います。

久能のいちごは、噂にたがわぬ美味しさでした(*’ω’*)

心地よい潮風を感じながら、採れたていちごと魅力的な無人販売の数々にときめく楽しい時間でした!

関連記事

  1. トルコキキョウ

    驚くほど長持ち!大石農園さん(吉田町)のトルコキキョウ

  2. 農家カフェ「そらべじ」

    農家カフェ「そらべじ」さん(吉田町)、カフェタイムもおすすめです!

  3. 桑高農園の野菜でチーズフォンデュ

    桑高農園さん(吉田町)のお野菜でチーズフォンデュしてみました

  4. おでん

    旨みたっぷり!焼津市「カボチャのたね」さんのおでんの虜になりました

  5. 南国の甘い香り!パッションフルーツをムースにしてみました

  6. 「ミライの市場をデザインしよう」

    「ミライの市場をデザインしよう」ワークショップが開催―静岡中央卸売市場