お茶どころの醍醐味!?茶葉を天ぷらやスイーツにして味わい尽くす

お茶プリン

こんにちは、Farmers Clip料理担当のこみみです!
このところずっと雨が続き、ジメジメしていますね。
体調を崩される方も多いようですが、みなさまお元気でお過ごしでしょうか?

先日牧之原市の知り合いのお茶農家さんから、生の茶葉の新芽と煎茶をいただきました。

茶葉

静岡に来て3年…煎茶をいただくことは多々ありましたが、生の茶葉をいただいたのは人生でも初めて。
扱い方も分からず、あたふたしてしまいました。
とりあえず自分で手もみ茶ができると聞いたので、袋に入れてレンジで蒸してみました。
これで合っているのかと疑問を抱きながら、ぎゅうぎゅう握りつぶしてエキスを抽出…笑
その後いつものようにお茶を淹れてみたところ。。

?!?!、、、衝撃のおいしさです!
鼻を抜ける上品で甘いお茶の香り、苦みのないさわやかな味わい、最後にもう一度押し寄せる香りと余韻
こんなお茶は飲んだことありませんでした。
地元ならではの自家製手もみ茶に感激してしまいました。

そして、お料理としては天ぷらがオススメとのことなのでさっそく作ってみました♪

茶葉の天ぷら

サクサクの衣とふんわりした食感の茶葉が相性抜群で、茶葉の芳醇な香りがふわーっと口の中に広がって、これもまたハマるおいしさです。
心地よいほろ苦さもあって、お酒にも合いそう。

いただいた煎茶のほうも使って、スイーツを2品作ってみました。
まずはどら焼き

お茶のどら焼き

煎茶をすりつぶして粉末にして白あんに混ぜ込み、お茶あんを作ってみました。
うまくいくか不安だったのですが、ちゃんとお茶の風味が効いたあんになりました。
どら焼きの皮を作り、お茶あんとホイップクリームを挟んで完成。
新茶のやさしくて芳しい風味とふわふわのどら焼きがマッチして、とても良い感じでした。
お供のお茶が進む進む…笑

もう一つはプリンです。

お茶プリン

粉末にした煎茶に牛乳と生クリーム、砂糖を加えて、アガーというゼラチンに似た凝固剤で固めました。
さわやかな風味とまろやかなコク、ぷるんとした食感が夏にぴったりの新茶デザートになりました。

新茶のおいしさをいろんな形でたっぷりと堪能することができました。
この感動を一言で表すなら、静岡に来て良かった…!
お茶がますます好きになりました♪

関連記事

  1. 新茶のマカロン

    新茶とマカロン。

  2. ふじのくに総合食品開発展

    「ふじのくに総合食品開発展2019」に行ってきました

  3. タルト

    まろやかな酸味と甘み!マイヤーレモンの魅力を味わってみました

  4. 農家カフェ「そらべじ」

    農家カフェ「そらべじ」さん(吉田町)、カフェタイムもおすすめです!

  5. セルバチコ

    さわやかな初夏の香り!ズッキーニとセルバチコを堪能しました

  6. 祝蕾

    春告げ野菜「祝蕾(しゅくらい)」の食べ方って?天ぷらなど3品ご紹介!