「カボチャのたね」さんの採れたて春キャベツを回鍋肉にしてみました

カボチャのたね 野菜

こんにちわ!Farmers Clipの料理担当、こみみです。
超大型連休も最終日になってしまいましたね。
みなさま、たっぷりと満喫されましたでしょうか?

GWなかばのとある朝、のんびりとSNSを見ていたところ、もりもりに積まれた美しいキャベツタワーの写真が目に入りました。
その写真の投稿主は、先日わたしたちが取材させていただいた、おしゃれすぎる農産物直売所「カボチャのたね」さんでした。
そのまぶしいキャベツたちの写真に誘われて、気づけばその日の昼には「カボチャのたね」さんに足を運んでいました…

店内に入ると、さっそくキャベツを発見!
ですが、写真にあったようなもりもり状態ではなく、残り数玉になっていました。
つまり午前中だけで爆売れしてしまったということですね♪

カボチャのたね

キャベツ売り場に添えられているポップを見ると、そのキャベツはグリーンボールという品種で、特徴は葉が肉厚なのにやわらかいということです。
まんまるの青々とした姿はまさに名前のとおりです!

その日並べられていたグリーンボールは前日収穫されたばかりで、切り口も真っ白でみずみずしく、新鮮さがみなぎっていました。
どうやって食べようか考えるだけでわくわくします。

その日は他に、九条ネギとツタンカーメンのエンドウ豆、名古屋コーチンの卵をゲットして帰ってきました。

カボチャのたね

近くの農家さんで九条ネギを栽培されている方がいらっしゃるのに驚きました。
九条ネギ大好きなので、見つけたときは歓喜してしまいました!
ツタンカーメンのエンドウ豆も、豆ごはんにするとごはんがほんのりピンクに色づくという不思議な豆です。

その日はキャベツ(グリーンボール)を使って回鍋肉を作ることにしました!

やわらかくてボリューミーな葉が、旨みたっぷりの豚肉と濃厚なタレによくからむのをイメージしながら作ってゆきます。
中華鍋にひいた油に刻んだにんにくと生姜を入れて香りを移し、そこで下味をつけた豚バラスライスを炒め、一口大に切ったグリーンボールとピーマンを入れてフタをして軽く蒸します。
そこに豆板醤と味噌やしょうゆ、オイスターソースなどを合わせたタレを回しかけ、炒めて完成です!

回鍋肉

さあ、実食です。

見るからにやわらかそうなグリーンボールとほんのり苦いピーマン、旨みじんわりの豚バラ。
そこにピリ辛うまダレがよくなじんで、ごはんが進む進む。最高です!
グリーンボールはふんわりシャキシャキで甘みがあり、芯の部分までシャクシャク食べられるのには驚きました!
一口大に切ったときの形状もタレがからみやすく、相性バツグン。
やっぱり新鮮なお野菜は最高ですね!

関連記事

  1. セルバチコ

    さわやかな初夏の香り!ズッキーニとセルバチコを堪能しました

  2. ほうせん館11周年祭

    ほうせん館(牧之原市)の「11周年祭」に行ってきました

  3. 「ミライの市場をデザインしよう」

    「ミライの市場をデザインしよう」ワークショップが開催―静岡中央卸売市場

  4. 南国の甘い香り!パッションフルーツをムースにしてみました

  5. トルコキキョウ

    驚くほど長持ち!大石農園さん(吉田町)のトルコキキョウ

  6. 濃厚でジューシー!川根のブルーベリーを堪能してみました